■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療

■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療



■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療ブログ:141220


ぐっどいぶにんぐー

最近、不審者が多いので20時とか時間帯によって、
子どもを迎えに行っています。

もう大きいから自分で帰れるっていうけど、やはり女の子は心配。

プロ級ガリヤセセットやダイエットシェイクを飲んで、
朝も歩いて駅まで行っているけど、帰りはねー。

人通りが多くても、不審者が多いから、せめて自転車で行って
くれれば良いんだけど、社会人になりたてで、周りを意識したり
大人の女性に憧れて2キロ痩せるとか言ってるし。

友達と岩盤浴に行くとか、休みも午前中から
時間があればダンベルをしたりしながら脇腹を
気にしていたり。

全然太っていないようにみえるんですけどねー。

比較的門限にはうるさくないけど、20時だろうが駅までは
迎えに行くようにしているけど、最近付き合っている子は、きちんと
早めの時間に帰すようにきにしていたりするみたい。

1週間前も、美術館に行って、その後に時間があれば
千歳に行ってくるっていうから、遅くなるのかな?と思ったら、
9時や10時に帰ってきて。

きちんとお食事をして、時間を気にしていてくれるみたいで、ちょっと
感心してしまいます。

高校の時なんて、リブロースステーキ食べに行くやらなんやら、千歳に
行くとか云々で、終電がなくなるまで遊んでいたから、付き合う相手にも
よるのかもしれませんね。

年上だけど、今ガンマ線透過写真撮影作業主任者の勉強をしているらしくって…

機会があれば、会ってみたい♪

そー思って気になるのは、やっぱり親心ですよね~(笑)


■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療

■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療

★メニュー

■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きを隠せないレーシック推進情報