■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない



■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではないブログ:140513


脚やせと聞くと、
一般的なダイエット法のように、
運動によってカロリー消費をしようと考える方は
少なくないみたいですね。

でもね、肉体の他の部分とは違い、
脚を細くするのに、
そのような運動はあまり効率的とはいえないんですよね。

よくあるカロリー制限なども同じです。
脚は、激しい運動や普通の食事制限などでは
脂肪燃焼が難しいのです。

脚やせに効果的なのは、マッサージやストレッチです。
脚を細くするには、血行促進が最適です。
そして、上手に筋肉をつける事も重要!

それには、
脚のリフトアップを中心としたストレッチがお勧めです!
仰向けに寝転がって足を上げ下ろしするといいでしょう。
この時、呼吸を止めないことも大切です。

これに加えて、
脚全体、ももの内側、外側、全体などに
効くストレッチもしていけば、効果は抜群になるでしょう。

これを2回~3回、
1日15分程度をワンセットに実践してみてください。

お風呂でのマッサージも連日していきましょう。
ストレッチは、お風呂でのマッサージの後の
肉体が温まっている時にすると、効果が一層期待できますよ!

もちろん個人差はありますが、これらを数ヶ月続ければ、
大半の方は脚が細くなるのを実感できるのではないでしょうか。

このようなダイエット法は、
エステなどと違って即効性は期待できません。
それでも信じて続けていく強さが必要になります。

しかし、お金は一切かかりませんので、
向いていると感じる方は、
是非脚やせストレッチにトライしてみてくださいね。

■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

★メニュー

■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)驚きを隠せないレーシック推進情報